2018平和旬間企画Ⅱ

平和の響き合いコンサート

 

平和の心を産み出す音楽

 

平和の種子を蒔く集い

 

争いの芽を摘む静かな安息の空間の創造

 

主催 カリタス下北沢 会場 カトリック世田谷教会聖堂

 

8/4() 16:3019:00  糸の音-ito no ne 

 

喧騒の街のすぐそばのオアシスで、聖堂でのアコースティックライブと、

 

カマボコ兵舎でのミニマルシェ、  そして、ルルドの庭の散策。

 

出演:chie/チェロ、歌、フレームドラム etc. fiori/ピアノ、歌、サヌカイト etc.

 

入場料:ドネーション

 

 

 

8/()18:00~   ポリフォニーに聴く平和の響き      

 

出演:アンサンブル・ユビラーテ 

 

音楽監督・指揮 名倉亜矢子 賛助出演 こども合唱団ピッコリーニ

 

典礼聖歌集87 今日こそ神が造られた日 Heac Dies

 

典礼聖歌集65「神は わたしを救われる」①②  Justorum Animae

 

典礼聖歌集206 平和の賛歌  Agnus Dei

 

典礼聖歌集63「神は恵みと あわれみに満ち」③⑤⑥ Da pacem

 

涸れた谷に鹿が水を求めるように(塩田泉)

 

Sicut cervus

 

~後半は、こども合唱団ピッコリーニとともに~

 

テゼいつくしみと愛の (Ubi caritas et amor)

 

Ubi caritas

 

Jubilate Deo (カノン、ピッコリーニによる)

 

典礼聖歌集130 主をたたえよう

 

Jubilate DeoGabrielli、ユビラーテによる)

 

A Gaelic BlessingJohn Rutter

 

 

 

 

 

8/9()19:00(開場18:00 根津まなみワンマンライブ(茜空)

 

http://nezumanami.com/

 

 

 

 

 

8/12()17:00~17:40 カトリックのグレゴリオ聖歌

 

平和のために イエスと共に 聖フランシスコと共に 祈りと音楽の時を

 

指揮 杉本ゆり 

 

ラウテージ東京有志(合唱) 

 

ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏:坪田一子  オルガン独奏:小林眞弓

 

モサラベ聖歌、鳥の歌(カタロニア民謡)、コルトナ・ラウダ、

 

平和の賛歌、サルヴェ・レジナ(多声ラウダ)、ウビ・カリタス、

 

フランシスコの詩の朗読、オルガン独奏、ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏

 

予約不要 自由献金

 


2018平和旬間企画Ⅰ

平和旬間企画2018(音楽以外)

 

 

 

思想・イデオロギー・政党などを超越して平和国家日本の未来を語り合う会

 

8/11() 19時~21時 ルルドの庭で

 

参加ご希望の方はハガキにてお申し込みください。7/31()必着

 

・ドリンク、焼き鳥などあります(有料)

 

・参加費無料

 

 

下北沢の戦後の歴史を語る      

 

8/4()13:00〜(開場12:30) 北沢文化遺産保存の会 

 

場所:カトリック世田谷教会信徒ホール2階

 

会費500円 (学生は200円)

 

今回関根神父の講話もあります。

 

焼け残りの地から考える未来への展望

 

facebook北沢川文化遺産保存の会

 

Web東京荏原都市物語資料館http://blog.livedoor.jp/rail777/